初めての税務調査どうすればいい?

永江 将典

公認会計士・税理士
プロフィールへ


税務調査は、多くの人にとってはほとんど経験しないもので
「税務調査」と聞いただけで、緊張や不安を感じると思います。

しかし、適切な準備と知識があれば、
初めての税務調査であってもスムーズに
乗り越えることができます。

そこで今回は、初めて税務調査に直面する方々のために
必要な準備と心構えについてのポイントをまとめました。

税務調査とは何か?

税務調査は、国税庁や地方税事務所によって行われる、
税務申告が正しくなされているかを確認するためのものです。

選定の基準はランダムに選ばれることもあれば、
特定の疑念がある場合に行われることもあります。

調査通知の受け取り

税務調査の通知(または電話などの連絡)を受け取ったら、
まずは落ち着いて日程を確認しましょう。
調査は通常、事前の通知後、数週間以内に設定されています。

必要書類の準備

税務調査で主に必要になる書類

・過去数年間の税務申告書
・関連する領収書や請求書
・銀行やクレジットカードの明細
・事業に関連する帳簿や記録

これらの書類を元に申告書の内容を確認することになります。
もし何かの事情で手元にない場合は税理士に相談しましょう。

専門家への相談

初めての税務調査で精神的に不安な方や
帳簿や請求書などがない、無申告の方などは
税理士や会計士などの専門家に相談することをお勧めします。

中でも税務調査に精通している税理士であると尚良いでしょう。
(同じ税理士であっても得意分野が違い場合もあります。)

調査当日の心構え

いよいよ税務調査当日。

税務調査官からに質問には、協力的に行いましょう。
攻撃的な姿勢でいると懐疑的な印象を持たれる可能があります。
不明点があれば質問し、求められた情報は正確に提供します。

事前に税理士に税務調査の対応を依頼している場合は
税理士が全て対応するので精神的負担は軽くなります。

調査後の対応

調査結果によっては、追加の税金の支払いや還付が発生する場合があります。
結果に疑問がある場合は、税理士に相談し、
必要に応じて異議を申し立てることができます。

まとめ

税務調査は、多くの人にとっては一度か二度の経験です。
適切な事前準備と冷静な対応があれば、税務調査を乗り越えることができます。
初めての税務調査に臨む際は、これらのポイントを心に留め、落ち着いて対応しましょう。

永江 将典

公認会計士・税理士
プロフィールへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする