税務調査の税理士に支払う費用の相場はいくら?

最終更新日

Comments: 0

永江 将典

公認会計士・税理士
プロフィールへ


ある日突然、税務調査の連絡が入り、
その準備と対応はどうしたらよいかと
不安に思う方も多いのではないでしょうか。

今回は税務調査を税理士に依頼した場合に
支払う費用の相場についてお話しします。

税務調査には専門的な知識が必要なことがあります。
税理士への報酬の相場を理解し、適切なサポートを受けましょう。

税務調査と税理士の役割

税務調査は、税務署による法人や個人事業主の
提出された申告書の内容や会計記録の詳細なチェックを行うことです。

税務調査を税理士に依頼すると
税理士は税務調査の対策、書類の準備、調査への立ち会い、
必要に応じて修正申告書の作成などを行います。

費用と報酬

税務調査を税理士に依頼した場合にかかる費用の相場についてまとめました。
税理士によっては交通費や滞在費が別途発生することもあります。
※事務所によって形態や料金は異なるのでHPを確認しましょう。

日当

顧問税理士の場合:一日あたり約3万円〜5万円。
非顧問税理士の場合:10万円以上が相場となることも。
修正申告書の作成費用:1年度につき約10万円〜30万円。

成功報酬

税額が減額された場合、
減額された税額の10〜20%を支払うことが一般的。

ただし、すべての税理士が成功報酬を
設定しているわけではないため、契約前に確認が必要です。

また成功報酬が設定されている場合、
最終的な税理士報酬が高くなる可能性があるため、
慎重に検討しましょう。

まとめ

税務調査における税理士の費用は、提供されるサービスや税理士の経験、専門性によって異なります。税務調査に強い税理士を選ぶ際は、費用の相場を理解し、自分の状況に合った最適なサポートを選ぶことが重要です。適切なサポートを得ることで、安心して対応できるようになります。
税務調査の準備と税理士選びの一助となれば幸いです。

永江 将典

公認会計士・税理士
プロフィールへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする